【恐怖体験】十六人谷 心霊-都市伝説ナビ-
怪我させるのも可哀想だから、ゴムハンマーで軽く叩いてるんだ。 オカルト遅報
【恐怖体験】絶対に主と契っちゃならねえ 心霊-都市伝説ナビ-
ヒヨリさん オカルト遅報
【恐怖体験】林道の工事にあたって木を伐採することになった。 心霊-都市伝説ナビ-
水辺の機織の女神と沼に出没する妖怪沼御前 オカルト遅報
【恐怖体験】MTBで爆走し、小さな湖のほとりで休憩していた。 日没に赤く染まった湖面を眺めていると、妙なものが目に入った。 心霊-都市伝説ナビ-
ある猟師たちが山小屋で獲物待ちをしていると 臨月間近の女が助けを求めてきた。 オカルト遅報
友達の帰省Uターンにつきあって某県南部の山道を走っていた。 オカルト遅報
【不思議体験】十数年前の春、前年に亡くなった父親の墓石が裏山の墓地に置かれた 心霊-都市伝説ナビ-
月明かりの下で、髪の長い女がこちらをじっと見つめていた オカルト遅報
【恐怖体験】山小屋で老人はノコギリの手入れ 若者は酒をたしなんでいたら、闇の中からスダレを少し上げて中を伺う人物がいた。 心霊-都市伝説ナビ-
お爺さんは猟師をしていたそうだが、その山には奇妙な獣がいるのだという オカルト遅報
【恐怖体験】行方不明者の捜索で山に入っている時のこと。 遺体が発見されたとの連絡を受けて、応援に向かったのだそうだ。 心霊-都市伝説ナビ-
嫌な事件に連続して見舞われた年があったのだそうだ。 オカルト遅報
【都市伝説】気のせいか、なんとなく地蔵さまの顔が得意気に見えた 心霊-都市伝説ナビ-
山道を歩いていると、後ろから チリン… チリン… と鈴の音が聞こえてきた。 オカルト遅報
【不思議体験】彼の実家では、毎年暮れに餅を搗くのだそうだ 心霊-都市伝説ナビ-
夜警をしている最中に、妙なモノを見たことがある。 オカルト遅報
【福島の恐怖体験】いきなり頭の方に「うわんうわん」と衝撃波のようなものが感じられ、手足がだるく 口ががくがく動き始めたのです。 心霊-都市伝説ナビ-
小学校の頃の話,遠足でハイキングをした時の話。 その日はちょっぴり曇っていて、ちょっぴり霧が出ていた。 オカルト遅報
【不思議体験】彼の所属する青年部では、毎年、初日の出登山というものを開催している 心霊-都市伝説ナビ-
割と有名な探険家の恐怖体験 オカルト遅報
【不思議体験】見知らぬお爺さんが社の中に腰掛けてニコニコと微笑んでいる。 心霊-都市伝説ナビ-
僕は某宅配会社に勤めています. 僕の担当配達地域は、山間部が多いです. オカルト遅報
【恐怖人間】ある年の大晦日、彼が檀家になっているお寺の鐘が、まったく響かなくなった。 心霊-都市伝説ナビ-
知り合いがパンの配達で隣町に行くとき通る道は 山間で整備が進まず曲がりくねっているらしい。 オカルト遅報
【恐怖体験】山歩き大会に参加した時キャンプ場で、彼は嫌なものを見かけた。 心霊-都市伝説ナビ-
冬山登山してると猛烈な吹雪となり、テントから一歩も出られない状況になった。 オカルト遅報
【不思議体験】山菜採りに行った山奥で、荒れ果てた寺を見つけたのだという。 心霊-都市伝説ナビ-
その滝には、毎年冬になると巨大なつららができる。 オカルト遅報
【不思議体験】高校の春休みに友人達と3人で丹沢の尾根縦走をした時の話。 心霊-都市伝説ナビ-
正月、私は屋敷を抜け出して雪の裏山へ入った。 ひょろりと高い木々はきれいに枝打ちされ、下から見上げると枝葉までが遠い。 オカルト遅報
【不思議体験】大晦日に車を出して山奥の神社に初詣に行くのが 慣例になっている 心霊-都市伝説ナビ-
池の上空に、おびただしい数のカラスが飛び回っていた。 オカルト遅報
【北関東の不思議体験】大学生だったその人が、夏休みに友人と北関東をドライブしていたとき。 心霊-都市伝説ナビ-
高校の時、樹海で3日間迷って出れなくなった時 夜中にテントから少し離れた辺り オカルト遅報
【奥多摩の恐怖体験】昔、バイクの免許を取ったばかりの頃 とにかく林道を走るのが好きで 地図を見ながら 次はどこへ行こうかと胸を弾ませていた 心霊-都市伝説ナビ-
小1ぐらいんときいつも遊んでた家の裏山(墓&公園あり) オカルト遅報
【山口県下関市の恐怖体験】私の郷里では、山や川で気分が悪くなったりすると『それはきっと山みさきに遭うたのだ』と言った。 心霊-都市伝説ナビ-
台風の最中、村内の見回りをしていると、 数軒の家から住民が出てくるのが見えた。 オカルト遅報
【恐怖体験】明治以前は鉄砲に使う鉛の弾を猟師自身が溶かして作っていたという 心霊-都市伝説ナビ-
ラジオに決まっているだろう オカルト遅報
【宮城の切ない体験】宮城の蔵王にある刈田峠は、その昔、草がすごく生い茂る所で 近くに住んでた女性がボランティアで草を刈りに来ていた。 心霊-都市伝説ナビ-
【恐怖体験】退け! 心霊-都市伝説ナビ-
通っていた学校と他の学校と合併するため皆で校庭の銅像に記念を残すことにした。 オカルト遅報
【恐怖体験】強い陽射しの中、断崖の下の湖面には真っ黒な影が広がっている。 心霊-都市伝説ナビ-
鍋が足を生やして、するすると歩き出した オカルト遅報
【不思議体験】子ども会のキャンプに参加して夕食の準備をしている 心霊-都市伝説ナビ-
秋の山に一人でこもっていた時、朝目を覚ますと、体が何かごわごわした物で覆われている。 オカルト遅報
次のページ
x